1681

ジャンリシャールの自社製ムーブメントを搭載した自動巻ウォッチ、1681では、ステンレススティール製モデル、ブラックDLCコーティングまたはブラウンPVDコーティングを施したステンレススティール製モデル、さらに全体がピンクゴールド製の特別バージョンを展開。センターセコンドまたは9時位置のスモールセコンドを備えた文字盤は、洗練されたカラーと"サテン仕上げサンレイ"装飾またはラッカー仕上げに彩られ、植字されたインデックスと数字が時間に深みのある奥行きを与えています。また、輝くように美しいカーフレザーやオーストリッチレザー、アリゲーターレザーを素材にして、色調とテクスチャーに工夫をこらしたストラップが、手首を優しく包み込みます。

ウォッチ